読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙を駆けるよだかのネタバレ結末ブログ

ブスと美人の入れ替わり漫画「宇宙を駆けるよだか」のあらすじ、ネタバレ、感想、無料試し読みを紹介

スポンサーリンク

「母と娘の迷い道」ネタバレ結末(義理の縁~捨て子の涙~第1話)

母親だと信じていた人が実は祖母で、姉だと思っていた人が実母だったら・・・そして、実母が娘の幸せを妬んで結婚をぶち壊してしまったら? 

そんな「まさか」という人生を歩んだ女性の実話を漫画に描いたのが「母と娘の迷い道」です。

真面目に生きてきた幸恵は、長年「姉」だと思ってきた実母の明美に結婚式で秘密をばらされ、搾取しようとつきまとわれる地獄を味わわされます。

 

作品名:「母と娘の迷い道」(義理の縁~捨て子の涙~第1話収録作)

作者:まるいぴよこ

「義理の縁~捨て子の涙~」の無料試し読み

この漫画は短編集「義理の縁~捨て子の涙~」に収録されています。ほか「母の愛」「償い」など全4作品が収録されています。

なお、電子コミックで試し読みができます。

※まんが王国先行配信作品

>>無料試し読みはこちら

「母と娘の迷い道」あらすじとネタバレ

お見合いをすることになった女性

仲本幸恵は27歳。父は亡くなっており、母親と二人暮らしをしているOL。

取引先の大手企業に勤める男性との縁談が持ちかけられ、母にそのことを相談していた。

「お母さん、今日ね部長にお見合いを勧められたんだけど」

だが、母親の顔は浮かない。幸恵には15歳年上の姉・明美がおり、この姉は42歳になっても遊び好きで異性にもだらしない、どうしようもない女だった。

別々に暮らしてはいるが、幸恵の結婚のことを知れば何か言ってくるかもしれないと母は心配していた。

結婚式と姉の不安

お見合い相手の大倉修二に会ってみると、穏やかで優しそうな男性でフィーリングも合い、お付き合いしてトントン拍子に結婚話が進んだ。

式や披露宴の費用は新郎側がすべて持つことになり、大きな式を挙げることが決まる。喜んでくれる母親だったが、姉を呼ぶことには反対した。

「明美は二度結婚に失敗している。
変に絡まれでもしたら嫌でしょう?」

明美は昔から、幸恵に対して「生意気だ」「恥かきっ子」とからんでくるようなところがあり、嫌な姉であった。

ところが明美が金の無心をしに自宅にやってきて、とうとう結婚することがバレてしまう。

「あんたは幸恵にも迷惑かけてきたんだ。
邪魔するようなことをしたら許さないからね」

母親はそう言って姉にきつく言ったが、その程度でひるむような姉ではない。幸恵はとても嫌な予感がしていた。

結婚式で暴露!破談になってしまう

盛大な結婚式で幸恵が幸せな花嫁となるその日、式に呼んでいなかったはずの明美が現れる。

「幸恵なんかやめてさあ、私にしない?」

と新郎に絡み、止めようとした母親に「幸恵の本当の母親じゃないくせに」と言い放つ。

「幸恵の本当の母は私よ!私が15のときに産んだ子よ!!」

凍りつくような式場で、新郎の母親が「どういうことです?」と説明を求めた。

幸恵は明美が中学生で産んだ子で、祖母の戸籍にいれていたのだった。父親は誰だかわからない・・・。

真実が暴露されて新郎側は激怒し、結婚式は中止に。そして詐欺まがいのことをされた、と破談のうえに慰謝料も請求されてしまう。

すべてを失って家を出た幸恵

母親が本当の母ではない、明美が実の母親で、しかも父は誰なのかすらわからないという事実は幸恵を打ちのめした。

悪気はなかったとはいえ、事実を隠していた母親のことも許せず、傷ついた幸恵は会社をやめて家を出た。

もう二度と、母にも姉にも会うまい。頑なにそう考えていた。

「母と娘の迷い道」の結末

小さな会社を見つけて就職し、幸恵は新天地で出会った男性・相川真と結婚した。

夫は幸恵の事情をわかったうえで受け入れ、母親のことを許してやるように促される。

いろいろあったが、母もまた辛い決断をしており、いつも愛してくれていたことだけはわかっていたか。

老いて弱った母親を許し、家に引き取って同居することになり平穏な幸せが訪れた。

しかし再び明美が現れてゆすりたかりを始める。

「私の面倒も見てくれないかなあ」

自分だって幸恵の母なんだから面倒を見てもらいたい、と図々しく乗り込んできて・・・

感想

最後に幸恵は、実の母である明美に対してどう対処したのか。

娘にとって「母親」というのは特別な存在です。

たとえどんなにひどいことをされても、母親は母親。捨ててしまいたい、と思っていても心は裏腹に心配してしまいます。

幸恵さんは姉だと思っていた明美にずっと振り回されており、玉の輿の結婚、という人生のいち大事すらめちゃくちゃに壊されてしまいました。

それだけではあきたらず、金がなくなればタカリに来て悪びれもせずに「養ってくれ」と押しかけてくる・・・こんな女に付きまとわれ続ける人生は、まさに地獄です。

でも、どんな境遇になっても幸せになる努力をつづけるヒロインの強さに拍手を送りたくなるようなお話でした。

 

>>無料試し読みはこちら

 

ほかの収録作品ネタバレ

yodaka.hateblo.jp

スポンサーリンク