読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙を駆けるよだかのネタバレ結末ブログ

ブスと美人の入れ替わり漫画「宇宙を駆けるよだか」のあらすじ、ネタバレ、感想、無料試し読みを紹介

スポンサーリンク

監禁嬢ネタバレ結末(漫画第二巻)第9話「女」

監禁嬢ネタバレ結末

父親としての愛で娘のヒワを守り抜いた、岩野裕行。妻子を安全な場所に避難させ、身軽になった裕行は、カコへの逆襲を企てます。

第9話「女」は裕行の悪夢から始まり、「男の女に対する負い目」について、麻希が深イイ話をします。

作品名:「監禁嬢」

原作:河野那歩也

「監禁嬢」の無料試し読み

この漫画は電子コミックで試し読みができます。
※電子版はまんが王国で先行配信中!


>>無料試し読みはこちら

 

(8話以降を収録している2巻は12/20発売予定)

「監禁嬢」第九話 女 あらすじとネタバレ

悪夢の中の裕行

深夜の学校で藤森麻希といる裕行。


しかし、そこには怖い顔をした美沙子とヒワの顔が浮かんでおり、麻希にされるがままになりながらも、罪悪感を隠せない。

「ちょっ、藤森っ、やめろって。
美沙子が見てるよっ」

「いいじゃんべつに」

教室の窓の外から、巨大化した美沙子の視線がつきまとってくる。

「ダメだ美沙子、許してくれ!」

意味不明な言葉と女たち

「次、移動教室にならはります」

美沙子の声とともに風景が変わり、鉄道列車に乗せられて不思議な言葉を聞く。

「したらば幸不幸は米びつ二丁目」
「尊敬ぼうの都、ありがとうございます」

意味不明な言葉の羅列の中で、女たちに溺れていく裕行はひたすらに謝り続けた。

「ごめんなさい、ごめんなさいっ」

そこに浮かぶのは麻希の顔、美沙子の顔、そしてカコの顔。

そしてとうとう、口の中からおそろしいカコの姿がはいだしてきて、どうしようもない悪夢にうなされて裕行は目覚めた。

裕行の策略

目覚めると真夜中の自宅で、スヤスヤと眠る妻と娘の姿があった。

「何ふつうに寝てんだよ、馬鹿か俺は」

眠るつもりはなかった裕行。明日からおじさんのところに妻子を預けるため、美沙子のスマホをのぞくチャンスは今夜しかなかったからだ。

勝手にスマホをのぞき見することは、罪悪感を感じる。

「ごめん美沙子、これは俺たち家族のためなんだ」

と、家族を守るためだからと自分に言い訳して、美沙子のスマホを手にする。

翌朝、裕行は美沙子に「あの女が接触してきても取り合わない、おじさんの家から一歩も出ない」ようにと約束させて送り出した。

男の女に対する負い目

学校で麻希は裕行から妻子が自宅にいないことを聞いて「ラッキーチャンス!」と喜ぶ。

「先生んち、今誰もいないの? ヤバ、麻希行きたい放題じゃん」

「馬鹿かおまえは、誰がこさせるか」

麻希の軽口に答えながら、裕行は今日見た悪夢のことを話す。

「おまえにしても、あの女にしても、俺が被害者のハズなのに・・・」

となぜか自分のほうが「ごめんなさい」と謝って罪悪感を感じていたことに違和感を感じるという。

「先生、何言ってんの? それが男と女じゃん」

麻希は、被害者ぶっている裕行にあきれる。

カコは「男の女に対する負い目」をうまく利用しているんだと言う。

「女だったら『かわいそう』だけど、男だったら『まぁ良かったじゃん』ってなるもんね」

と。

裕行の反撃開始!?

打つ手なしってわけじゃないんでしょ?と麻希に尋ねられ、裕行はカコへの逆襲を企てていることを明かす。

「美沙子のケータイの中にはあの女の情報があった。
もうこれ以上、あの女の好きなようにはさせない!」

家族が危険にさらされ、本気になった裕行はカコへの「ワナ」を考えつく。

「監禁嬢」第九話の感想

今回は「裕行のターン!」という出だしで、カコが口の中から出てきてしまう悪夢から始まり、カコをなんとかするために美沙子のケータイから情報を盗み見たりと、裕行が行動を開始します。

美沙子はカコと1年ほど友達付き合いをしており、その間カコの情報がわかるやりとりをしているはずだ、と裕行はにらんだわけですね。

何も知らない美沙子は、ずっと親切だったカコがヒワをどうにかしただなんて信じられず、「やっぱ信じられへんて。カコちゃんがヒワを・・・」と半信半疑のまま。

裕行がいくら言っても、カコがアブナイ女だということが理解してもらえません。とはいえ、「ケガをした左手」という証拠もあり、渋々ながら親戚の家に避難しています。

麻希はカコに次いで「アブナイ」女の子なわけですが、今回結構、深いことをポロッと話します。ませているだけあって、意外と洞察力がある子に見えます。

裕行の逆襲の計画を知った麻希は、コッソリ裕行を見張っていそうですね。

さて、次の話では裕行がどんな手段でカコに対抗するのかがわかります。

>>無料試し読みはこちら

 

第10話ネタバレ

yodaka.hateblo.jp

スポンサーリンク