読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙を駆けるよだかのネタバレ結末ブログ

ブスと美人の入れ替わり漫画「宇宙を駆けるよだか」のあらすじ、ネタバレ、感想、無料試し読みを紹介

スポンサーリンク

「宇宙を駆けるよだか」ネタバレ 第3巻 最終回入れ替わりの結末

「宇宙を駆けるよだか」作者・川端志季 >>>無料試し読み『宇宙を駆けるよだか』 第3巻のあらすじとネタバレ しろちゃんの策略により、火賀くんとしろちゃんが入れ替わってしまいます。しろちゃんは「外見が変わっても、中身は変わらないんだから愛してく…

「宇宙を駆けるよだか」漫画のあらすじ 目次の一覧をご案内

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。このサイトは「宇宙を駆けるよだか」のネタバレ・あらすじ・考察・感想についてまとめています。 漫画の試し読み この漫画は全部で3巻あります。電子コミックから試し読みが可能。 >>「宇宙を駆けるよだか…

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ネタバレ 第15話「望郷」

ポールの遺産を相続し、日本に15年ぶりに帰国したタカ。病弱な妹・ヤエに再会できるのを楽しみに実家へ帰ったタカでしたが、心の支えだったはずの家族はすっかり変わっていて・・・「からゆきさん」おタカの過去、東陽楼を乗っ取ろうとする理由、そしてチヌ…

透明なゆりかご ネタバレ 5巻の素敵エピソードをピックアップ!

沖田×華先生の漫画「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」は、産婦人科で生まれてくる命を見つめる高校生だった×華さんの優しい目線に癒やされるお話です。望まない子どもを授かってしまった若すぎるお母さんがいたり、子供が欲しくてたまらずよう…

「イグアナの娘」を読んで母の日が嫌いなことを思い出した

萩尾望都先生の漫画「イグアナの娘」を読んで、母親との葛藤を思い出しました。今日は母の日。妹はかわいがるのに、何をやっても母に怒られ、拒絶されるヒロインのリカ。リカが母親の誕生日に一生懸命選んだプレゼントを渡すと、母は「こんなものいらない!…

監禁嬢 ネタバレ結末 第26話「家族」河野那歩也

皮谷と茜を始末したカコの姿に、学園祭前夜のブラッディカーニバルの予感を漂わせた前回。第26話「家族」では、話が少し巻き戻って茜の過去の回想編と、前回一体なにがどうなったのかが語られます。茜と父親との確執、母親が亡くなったことが明かされます。 …

ひめゆりの歌が聞こえる第4話「子供のためなら ヨイトマケの唄より」ネタバレ

戦争によって踏みにじられた女性たちを描いた、安武わたる先生の漫画集「ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」。最後の物語となる第4話「子供のためなら〜ヨイトマケの唄より」は、戦後のお話となります。戦災で親も家も失い、兵隊になっていた夫は体を…

ひめゆりの歌が聞こえる 漫画第3話「兵隊女房」ネタバレ結末

太平洋戦争のさなか、南洋で戦闘を繰り広げていた日本。そこに家族の借金を返済するために、「特殊看護婦」として送り込まれたひとりの少女がいました。安武わたる先生の漫画「ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」第3話「兵隊女房」のあらすじや感想…

ひめゆりの歌が聞こえる第2話「敦化事件」ネタバレ結末 安武わたる

戦争時代に起こった悲劇のひとつ、「敦化事件」をご存知でしょうか。別名「日満パルプ事件」とも呼ばれているこの事件は、満州吉林省の敦化市にやってきた開拓団の日本人を襲ったおそろしい歴史的出来事として記憶されています。安武わたる作「ひめゆりの歌…

ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~ネタバレ結末 安武わたる

太平洋戦争末期に起こった、沖縄の悲劇とかなしみ。お国のために生きぬ者は「非国民」だった時代に、うら若き乙女たちまでもが戦場に赴き、散っていった。安武わたる先生の漫画「ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」は、そんな沖縄の「ひめゆり看護隊…

無花果(漫画)ネタバレ感想 坂辺周一作

タワーマンションに暮らす優雅なセレブ主婦たちのひとり、真由が同じマンションに暮らす友達から誘われて登録したサイトのせいで何もかも失って転落していく・・・そんなネットに潜む闇に囚われてしまった専業主婦のダークな漫画「無花果-イ・チ・ジ・ク」は…

監禁嬢 ネタバレ結末 第25話「前夜祭」河野那歩也

前回の感想で『必要とあらば、きっと茜も簡単に消してしまいそう』と申し上げましたが、まさかの現実に・・・皮谷の始末を決めたカコは茜に手伝わせますが、当の茜本人が怖気づいて使い物にならない状態。第25話「前夜祭」では業を煮やしたカコが、モンスタ…

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ネタバレ 第14話 愛の檻

海外へ女中奉公に出たつもりが、騙されて女郎にされてしまったタカ。生き抜くために花魁として花を咲かせるも、楼主に迫られて逃げ出し、英国人・ポールに助けられて彼の屋敷へ連れられていきます。助かった、と思ったのもつかの間、彼にはすでに2人の婦人が…

失恋日記のネタバレ結末・感想 柏木ハルコ

柏木ハルコ先生の「別れ」をテーマにした短編漫画集「失恋日記」。6作のオムニバスですが、ほぼハッピーエンドではなく余韻に浸ってしまう切ない系のお話ばかり。でも、それでいて後味が悪いわけではなく、ジワリと胸に残って考えさせられるストーリーでし…

Say,good-bye 表題作のネタバレ結末 中野純子

急逝した中野純子先生が遺した最後の短編集「Say,good-bye」こちらでは、短編ラストになる表題作のあらすじと感想をご案内します。姉と弟の、歪んだ愛情ーー美人で婚約者もいた姉が、事故で足を失ったことをきっかけにすべてを失い、弟と禁忌の関係に・・・…

Say,good-bye ネタバレ結末 中野純子「有千花」

中野純子先生の最後の短編漫画集「Say,good-bye」収録・第4作めの「有千花」。親の仕事の都合で転校ばかりの双子の兄妹が出会った、妖しいまでの美しさを持つひとりの少女・有千花。ミステリアスな有千花の魅力に、男女関係なく惹きつけられ、美しいがゆえ…

Say,good-bye 漫画ネタバレ 中野純子「盛春少年」

中野純子先生の遺作となる珠玉の短編漫画集「Say,good-bye」収録・第3作めの「盛春少年」は、複雑な家庭に育った高校生・裕太が、親の再婚相手の娘・みのると入学式で再会する物語です。親はすぐに別れて、ふたりが暮らしたのは実質1年間。裕太に会いたく…

監禁嬢(かんきんじょう) ネタバレ結末 第24話「嵐の前の」

高校教師・岩野裕之が、昔は小説家志望のヒモだったことがわかった前回。第24話「嵐の前の」では、カコと柴田茜が共謀している秘密がバレそうになり、皮谷の「口封じ」の相談をする展開に。「計画の邪魔をするものには容赦しない」という、手段を選ばないカ…

Say,good-bye ネタバレ中野純子「10月のヒロイン」

彼氏は「伝説的な甲子園のヒーローで、不幸にも事故で亡くなった」悲劇を胸に生きる女子高生・・・悲劇のヒロインだ、と周囲から思われている少女が下級生から告白される物語。こちらでは故・中野純子先生の珠玉の短編漫画集「Say,good-bye」収録・第2作め…

Say,good-bye 中野純子 漫画ネタバレ「アタシに愛を!」

中野純子先生は「週刊ヤングジャンプ」で活躍した人気漫画家でしたが、2012年に病で急逝され、その才能を惜しまれている作家です。「Say,good-bye」は、中野先生の選りすぐりの作品を集めた短編漫画集で、子供だけがほしい女性と妻が子供を欲しがらない既婚…

シングルマザーになりました ネタバレ結末 第5話「婚活ママ!?」

亡き夫の好きだった家具を置けるくらい、広い部屋にいつか住もうーー目標をもって仕事探しを始めた真歩でしたが、専業主婦で職歴のブランクがある上に資格ナシ、ハロワで紹介された仕事も一日で逃げてしまう、という大失態をやらかしてしまいます。弱音を吐…

シングルマザーになりましたネタバレ結末 第4話「あたらしい年」

母との新居での暮らしに嫌気がさし、祖父母の家に戻りたいと思ったひなこが見たものは、捨てられた父の遺品と叔母一家の引っ越しでした。「ひなこたちも、全部粗大ゴミになっちゃったんだ」そう泣きじゃくるひなこに、手を差し伸べてくれた意外な人がいまし…

シングルマザーになりましたネタバレ結末 第3話 引っ越しました

亡き夫・耕助が残してくれた貯金でしばらくは何とかなる、と考えていた真歩は、通帳の残高を確認して唖然。生前、お人好しな耕助はお金に困っていた親友に300万円という大金を貸してしまい、スッカラカンの状態に。「どうしよう」と真っ青になった真歩は、と…

シングルマザーになりました ネタバレ結末 第2話「私のせいで」

愛する夫・耕助との出会いを振り返る真歩。仕事はトロくても、天真爛漫な真歩の笑顔に恋した耕助は、最期の日まで幸せな日々を過ごしました。けれど現実は厳しく、夫を亡くして失意の真歩に姑から「出て行け」と追い出されることに。「泣いてるヒマなんかな…

シングルマザーになりました ネタバレ結末 第1話「一寸先は」

最愛の夫が急逝し、同居していた姑からは息子が亡くなったはあなたのせいだ、と責められてしまう主婦。一人娘を抱え、思いもよらぬ出来事でシングルマザーになってしまい家を追い出されて世間の厳しさに向き合いますが・・・岡田先生は人気作「本家のヨメ」…

監禁嬢 ネタバレ結末 第23話「糸車」河野那歩也

岩野裕之を待ち伏せしていたカコ。さながら、「捕食者」のように裕之を付け狙うカコは余裕の微笑みで、彼をもてあそびます。その裏で、「自称彼女」な藤森麻希が「元カノ」の冨山葵に突撃。その会話から真面目な教師である現在では考えられない「ヒモ」だっ…

闇っ子~戸籍のない子供たち~ネタバレ結末 安武わたる

中国ひとりっ子政策の闇をテーマに、「戸籍もなく、社会で『いない子』として扱われる学校にも行けない子供たち」「黒孩子(ヘイハイズ)」「闇っ子」の少女の人生を描いた安武わたる先生の作品「闇っ子~戸籍のない子供たち~」。「あたしはいらない子なの…

セカンド・マザー~のぞみの場合~ネタバレ結末 第3話

おばあちゃんからの激しいいじめ、そして生まれたばかりの弟に夢中になり、家での立場がなくなっていくのぞみは思い余ってとんでもない行動に出てしまいます。弟さえ、いなければ・・・血のつながった実子が生まれてしまったばかりに、里子の娘が邪魔になっ…

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ネタバレ 第13話 おいらんおタカ

「からゆきさん」だった過去を持つ、金持ちの女・タカが、チヌに昔話を始めた前回。騙されるようにして異国へ連れられて女郎にされてしまったタカは、絶望して首をくくろうとしますが・・・今回のお話を漫画で読む人はご注意ください。1ページ目から、かなり…

新・ちいさいひと エピソード2第三話「急展」ネタバレ結末

漫画「新・ちいさいひと」のエピソード2「教育虐待編」第三話「急展」(全話通算で第8話目)では、健太が『子どもシェルター』の責任者であり、弁護士でもある剛力克己に玄樹への教育虐待を相談し、「緊急保護」を行うお話です。そして、「家に帰りたくない…

監禁嬢 ネタバレ結末 第22話「ライブ」河野那歩也

田原成美と麻希の対決メインだった前回。第22話「ライブ」は、カコにつながる可能性がある残る人物「冨山葵」と岩野裕之のかかわりが描かれているお話です。裕之は現在唯一信頼できるパートナーとして麻希を連れていき、ミュージシャンである冨山葵に会いに…

セカンド・マザー~のぞみの場合~ネタバレ結末 第2話

自分が里子だと知らないまま、子供のいない夫婦のもとで育ったのぞみ。けれど、弟が生まれたことで家族の態度が変わっていきます。特に、もともとのぞみのことを「血のつながりがない子」として嫌っていた祖母・悦子が辛くあたるようになり、憎々しい言葉の…

新・ちいさいひと エピソード2第二話「援軍」ネタバレ結末

漫画「新・ちいさいひと」のエピソード2「教育虐待編」第二話「援軍」(全話通算で7話目)では、なかなか健一の同級生・玄樹への虐待の事実をつかみきれずにイラついてしまう健太が、所長に雷を落とされてしまうお話。証拠もないのに一人先走り過ぎてしまい…

監禁嬢ネタバレ結末 第21話「あなたのとりこ」河野那歩也

今回も引き続き、藤森麻希メインのお話です。柴田の策略で成美とのスキャンダルをでっちあげられた岩野裕之。先生を利用するつもりだった麻希は、裕之が窮地におちいったことで逆に「先生が本当に好き」という自分の気持ちを自覚します。そして第21話「あな…

ブレッチェン~相対的貧困の中で ネタバレ結末 第一話「亡失」

くりきあきこ先生の漫画「ブレッチェン~相対的貧困の中で」は生活保護を受けていた母子家庭で育った少女が、母が亡くなってから保護を打ち切られ、無一文で世の中に放り出されてしまう物語です。自立しようにも保証人のいない少女を雇ってくれる仕事場はな…

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ネタバレ 第12話 からゆきの女

遊郭と言えば、男が来る場所。けれど、今回東陽楼にやってきた客はきっぷの良い女客でした。矢津遊郭一番の東陽楼を気に入りますが、「東陽楼を買いたい」と買収を持ちかけてきて一騒動が起きます。そして、彼女の「からゆきさん」の過去をチヌが聞くことに…

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ネタバレ 第11話 牛の瞳

紅緒太夫が去ったあと、「お職(最上位)」になった巴太夫。巴姐さんのちょっとお転婆な士族の娘だった少女時代を描いたお話が第11話「牛の瞳」です。牧場を経営していた父のもと、牛や馬たちと一緒に野原を駆け回っていた明子(巴の本名)は、転落した運命…

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ネタバレ 第10話やさしい子

若様に対抗意識をもっているお金持ちのボンボン・九持堂の若旦那にしつこく言い寄られるものの、彼が女郎を人ではなく物扱いすることに切なさを感じるチヌ。何代も続く老舗の一人息子とあって、母親に大事に育てられた九持鶴松は、いつも不始末を母に尻拭い…

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ネタバレ 第9話 見えない子

若様の壮絶な過去が明かされた番外編的な前回。今回の「見えない子」はチヌの身近で起こった「幽霊騒ぎ」のお話になります。意外とお化けなどの怖い話が好きだったチヌが、好奇心からお化けが出るという松ヶ枝楼に出かけますが・・・ 作品名:声なきものの唄…

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋ネタバレ 第8話若様の過去後編

清楚な華族の姫君・寿子に恋した公三郎。ところが自分の家・若水家のせいで寿子の家族が破滅したと知り、苦悩します。その裏で、寿子は育ての親である志方男爵に無体を強いられ、公三郎を慕いながらも、もう二度と会えないと絶望して・・・寿子と公三郎の悲…

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋ネタバレ 第7話若様の過去前編

遊郭でのチヌの本編から、今回はスピンオフ的な「若様」こと若水公三郎の若き日々のお話です。明治24年、帝大生だった公三郎の初恋の物語。そしてそれは後に「女嫌い」と呼ばれるほどに頑なになってしまった若様の、悲劇のお話でもあったのです。 作品名:声…

声なきものの唄 ネタバレ結末 第6話 知らないお母さん

東陽楼の巴太夫が定期検査で引っかかってしまい、彼女の代わりに「看板」を背負うことになったチヌ。「千鳥太夫」として大きな責任を果たすことになります。そして雨宿りで偶然知り合った品のいい婦人に、幼いころに亡くした母の面影を求めて、甘えるように…

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ネタバレ 第5話 鬼の棲家

チヌの専属の禿として世話を焼いてくれる美緒。幼いのにしっかりもので、顔も一級。芸事もできる万能少女です。第5話「鬼の棲家」では、美緒が遊郭へやってきた理由、そして兄とのゴタゴタが起こります。チヌはチヌで、お客から姉の情報を得ようとして詐欺…

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ネタバレ 第4話 弱き者たち

身請けされて去っていった紅緒太夫の事件から時が過ぎ、チヌが東陽楼で働きだして半年ーー「千鳥」として客もつき、女郎の仕事も板についてきます。そんな折、妙に落ち着きがなく馴れ馴れしい新米おもらし女郎・小蝶が流れてきて、若様に近づいてきたりとチ…

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋ネタバレ 第3話東陽楼の姐さん

つぶれてしまった須賀屋から、一流の大店「東陽楼」へ移ったチヌ。源氏名を「小菊」から「千鳥」に改め、チヌが若様に気に入られていることを見抜いた楼主が、若水公三郎をチヌの旦那にしようと画策します。ところが、東陽楼の一の太夫である紅緒が若様に惚…

監禁嬢ネタバレ結末 第20話「針の筵」河野那歩也

裕之から「田原成美」に探りを入れるように頼まれた藤森麻希。麻希にとって成美はじつは、特別な存在でした。第20話「針の筵」では、麻希が岩野裕之に固執する理由、そして麻希自身が心の中に抱えている闇が暴かれるお話です。 作品名:「監禁嬢」(かんきん…

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ネタバレ 第2話 女郎の母性

女郎にさせられ、絶望して故郷へ帰ろうと海に入ってしまったチヌ。溺れて遠のく意識の中、魚釣りをしていた「若様」こと若水公三郎に命を助けられます。地元の有力者である若様と縁を持ったチヌは、無邪気なところを気に入られてしまいます。そして先輩女郎…

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ネタバレ 第1話 女の競り市

明治時代に瀬戸内海で、父と姉のサヨリと共に穏やかに暮らしていた少女・チヌ。ところが父がシケの日に漁に出てしまい帰らぬ人となり、姉妹はほかに頼る身よりもなく、売られてしまいます。たった14歳だったチヌが、故郷の海を出て姉と一緒に人買いの競りに…

「親なるもの 断崖」ネタバレ結末 第八話 白無垢の花嫁

中島との駆け落ち騒ぎですべてを失ってしまった梅。一方、20歳になってその美しさと才覚が有名になった「九条」武子は、「日本国一」の芸妓と呼ばれるようになります。けれど、どれほどもてはやされても、武子の魂は「貧農の叫び」そのものでした。そして武…

「親なるもの 断崖」ネタバレ結末 第七話 番頭・直吉の実らぬ恋

中島と共に故郷へ帰ろうとした梅でしたが、チケウで捕まり、道子は梅と間違えられて突き落とされ、中島は捕まって拷問。梅は「道子」と名乗り、生き残るも隠し部屋行きになってしまいます。心身ともにボロボロになり、幕西遊郭ナンバーワンの座から最底辺の…

スポンサーリンク